airUキャンパス

airUマイページ

通信教育部開設20周年

秋の収穫祭(瀬戸)が開催されました!感想などをお書き込みください。

2017.12.16

晴天に恵まれた2017年12月2日、約2ヶ月にわたって全国を巡ってきた秋の収穫祭が、最後の開催地である愛知県陶磁美術館で実施されました。今回は、同美術館の学芸課長である佐藤一信先生から、第8代清水六兵衞先生のご実家である清水家の作陶に関して、特に第5代清水六兵衞(1875-1959)が日本の近代陶芸史に残した大きな功績について詳しく解説していただきました。その際、釉薬や焼成に関する技法的な説明を清水先生が適宜補足してくださったおかげで、特別講義の内容をより一層深めることができました。さらに講義後には佐藤先生と清水先生が常設展示を案内してくださり、約60名の参加者一同、陶芸の素晴らしさにたっぷりと触れ、充実した1日を過ごせました。最後になりましたが、参加してくださった在校生および卒業生・修了生の皆さんにお礼申し上げます。

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

通信教育部開設20周年

メンバー 31名

今年、通信教育部では開設20年の節目を迎えるにあたり、さまざまな記念イベントを準備しています。
在学生、卒業生、教員、同窓会、大学が一体になって、みんなで盛り上げていきましょう!
各イベントの案内、準備状況や事後報告をこのコミュニティでお知らせします。
ぜひ、みなさんもご意見や感想を書き込んでください!

一覧