airUキャンパス

airUマイページ

史料読みの自彊室

airUコミュニティについて

2022.01.12

皆さんご無沙汰しております。野村です。
藝術学舎の履修証明プログラムの史料学を通年で企画・開講しており、まったく手が回っていないため、こちらはご無沙汰になってしまいました。すみません。

それで既に案内が掲載されていますが、新たなSNSとしてairUコミュニティが開設されました。

https://air-u.campus.kyoto-art.ac.jp/news/detail/3165/?fbclid=IwAR2SNGdfPctZ-2NrYD512SBU56in_bhGHRQqnEbbcwfATJhKhvMOB3FWvcI

このコミュニティの中で、「史料読みの自彊室」を作りました。
今後はこちらの方で、自彊用の動画をupしていきたいと思います。airUキャンパスの方でご参加下さっている皆さんも是非、airUコミュニティの方へ登録していただき、「史料読みの自彊室」へ参加して下さるとありがたいです。

なお、2022年の大河ドラマは、吾妻鏡をほぼ原作とするような「鎌倉殿の13人」です。それに便乗した学舎講座も企画しましたが、追々と、学舎講座だけではなく、コミュニティの方で動画もupしていきたいと思います。
皆さんも積極的にご投稿いただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

史料読みの自彊室

メンバー 297名

外苑キャンパスの教員の野村です。
このコミュニティは、「史料を読んでみたい」・「卒業研究(修士論文)で史料と格闘している」「卒業後も史料に親しみたい」といった大学院生や学部生、卒業生の皆さんを対象として、史料読みに関する勉強会情報や自習教材の紹介、また博物館の企画展などの情報交換を行うことを目的としています。
芸術学科主催の史料講読ガイダンスなどの情報もupしていく予定です。

一覧