airUキャンパス

airUマイページ

高梨の小部屋

お礼

2021.03.22

昨日の参加者への皆さま
休日のひと時、時間をいただき、ありがとうございました。
独り言のような講義内容となってしまいましたが、いかがだったでしょうか。6月26日には整理した内容にしたいと思います。
本多静六先生については、
「明治から大正時代 林学黎明期における森林美学 -本多静六の主張を中心にたどって-」京都造形芸術大学 紀要 GENESIS 20号 p85-97 2016年12月に執筆もしています。参考まで。
まだまだ、注意に注意です。手洗い・うがい・マスク・検温。

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

高梨の小部屋

メンバー 157名

ランドスケープデザインコース教員の高梨武彦より毎月「今月のひとこと」をお届けします。

[プロフィール]
1955年静岡県生まれ
京都造形芸術大学 教授
日本大学農獣医学部林学科卒業
京都大学大学院農学研究科研修員(造園学研究室)修了
博士(生物資源科学: 日本大学)

[主な業績]
著書
『森の生態と花修景』(京都造形芸術大学編 共著、角川書店、1998年)
『土木現場実用語辞典』(藤田圭一編共著、井上書院、1993年)

その他詳しい研究業績・著書はこちら
...もっと読む閉じる

一覧