airUキャンパス

airUマイページ

教育受講

史料読みの自彊室

史料読みの補講(YouTube)の新スレッド

2020.12.30

皆さん、こんばんは。
10月~12月は学舎講座の吾妻鏡を開講しておりまして、キャンパスの自彊室の補講をすることができませんでした。
学舎講座も一段落つきましたので、2021年1月から、この補講を再開したいと思います。

何度もいいますが、テキスト科目、スクーリング科目のみで史料を読めるようにはなりません。日々の学修あってこそ、読みこなせるようになります。
ただ自習のみであれば、どこが間違っているのか、何が正解かわからなくなります。そこで、テキスト科目やスクーリング科目があります。

ですのでテキスト科目やスクーリング科目、特にスクーリング科目の当日だけでなんとかなるという了見ではなく、毎日もしくは週末など、少しずつでもいいので、史料に親しむことが大切です。

2021年の補講も引き続き、吾妻鏡を読み下していきたいと思います。
コロナ禍の中、静かな年末年始になると思いますが、ぜひ、その分を学修へと意を注いでいただければと思います。

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

史料読みの自彊室

メンバー 231名

外苑キャンパスの教員の野村です。
このコミュニティは、「史料を読んでみたい」・「卒業研究(修士論文)で史料と格闘している」「卒業後も史料に親しみたい」といった大学院生や学部生、卒業生の皆さんを対象として、史料読みに関する勉強会情報や自習教材の紹介、また博物館の企画展などの情報交換を行うことを目的としています。
芸術学科主催の史料講読ガイダンスなどの情報もupしていく予定です。

一覧