airUキャンパス

airUマイページ

史料読みの自彊室

古記録輪読会について

2020.10.02

こんばんは。野村です。
昨年度の予定で、10月17日に外苑キャンパスにて、古記録輪読会を催す旨、周知していたと思います。

年度前半の会もコロナ禍によって中止を余儀なくされたので、なんとかと思っていたのですが、17、18日は歴史遺産コースの歴史遺産フィールドワーク1(鎌倉)があります。
本来でしたら、17日は外苑キャンパスでの講義でしたので、開催は可能でしたが、感染拡大防止のため17、18日両日とも人数を制限してフィールドワークを実施する運びとなりました。

つきましては、そのサポートをせねばならず、残念ながら会を催すことが出来ません。
申し訳ありませんが、今年度の古記録輪読会の開催は難しいかなと思っています。

ただ、もし、私を除いても、有志でzoomで輪読されるということでしたら、zoomを設定しお任せしたいと思いますが、如何されますか?
録画し、あとで私が確認して、何かあれば指摘するというのでもいいです。
宜しくご勘案下さい。




ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

史料読みの自彊室

メンバー 223名

外苑キャンパスの教員の野村です。
このコミュニティは、「史料を読んでみたい」・「卒業研究(修士論文)で史料と格闘している」「卒業後も史料に親しみたい」といった大学院生や学部生、卒業生の皆さんを対象として、史料読みに関する勉強会情報や自習教材の紹介、また博物館の企画展などの情報交換を行うことを目的としています。
芸術学科主催の史料講読ガイダンスなどの情報もupしていく予定です。

一覧