airUキャンパス

airUマイページ

歴史遺産の部屋

資料作成に関する豆知識

2020.06.14

みなさん、こんにちは。業務担当非常勤講師の岩田です。各地で梅雨入りになりましたね。まだまだ図書館の利用も以前と同じではなく、もどかしい思いをされている方も多いことでしょう。このような時期に、ご自分の研究に関するデータの作成をコツコツと進めるのはいかがでしょうか。

論文研究のレポート、卒業研究のレポート・卒業成果物(卒業論文)は、歴史遺産コースの場合、ほとんどの方が縦書きのフォーマットになります。そして、その中に史料などを引用することも増えてくるでしょう。また文末につける年表や表なども大切な資料となりますので、読み手が情報を読み取りやすいものを作る必要があります。こういったレポート作成のための作業は意外と時間がかかるので、時間のある時に作業を進めたり、やり方を練習したりしておくと、後で楽になります。論文研究なんてまだ先のことだわ!と思われている初学者の方も、是非今のうちに、パソコンでの作業の仕方について、慣れておきましょう。

今日は、論文研究や卒業研究などで作成する資料に関する豆知識をご紹介します。そんなのとっくに知っているよ!という方も多いかもしれませんが、その場合はご容赦ください。

*以下、office2010、2019で確認したものです。

①漢文の返り点のつけ方(ワード)
史料を用いて卒業論文を書こうと考えている方々も多いと思います。論文中に引用する史料は、基本的には返り点をつけます。それは、私はこう読みましたという印をつけるためです。論文研究や卒業研究のレポートを提出するたびに手書きで返り点をつけるというのも一つの方法ですが、締め切り前の時間のない時に毎回返り点をつけるのはしんどいなという方は、時間に余裕のある時にデータを作成しておきましょう。

ワードの場合、返り点は「下付き」機能を用いて作成します。
・「レ点」を作る場合、カタカナの「レ」と入力し、「レ」を選択しておきます。
・[ホーム]タブの[フォント]グループの下段にある「X2」(下付き)ボタンを押すと、縦書きの場合、左よせになった小さいレ点ができます。

漢文を打ち込んだ後に、作成した「レ点」「一点」「二点」などを入れたい箇所にコピペしたり、漢文を打ち込む際に返り点になる「レ」や「一」「二」などを一緒に入力してから、下付きボタンを押したり、返り点を作成するタイミングはお好みです。ちなみに作成したレ点を「単語の登録」しても、普通の大きさの「レ」になります。この返り点の作成中に返り点のつけ間違いをしてしまう可能性があるので、注意しましょう。

②縦書きの表の作成方法(エクセル)
横書きで作った表を紙幅の関係で縦書きにして収めたい場合などに便利です。
・横書きで表を作ります。
・「列番号」Aと「行番号」1との間に挟まれた「全セル選択ボタン」を押して、シート全体を選択します。
・[ホーム]タブの[フォント]グループの上段にある「フォントボックス」に「@」(英数字)を入れて「Enter」を押します。

これで縦書きになります。ただし、画面上では文字が横になった状態なので、確認する際には首を傾ける必要があり、見にくいです。横書きで完璧に表を作ってから縦書きの表にするか、縦書きの表にしてから一度刷り出して確認してください。ちなみに数字は縦書きにならないので、数字は漢数字で入力しておいてください。エクセルの表を縦書きにする方法はいろいろとあるようですが、私はこれを使用しています。

③干支の連続データの作成法(エクセル)
これはマニアックなので使う人はそんなにいないと思いますが、せっかくなのでご紹介します。エクセルの「連続データ」の機能を使用します。

・十干と十二支とは別々の列を作成します。例えば「甲子」から始まる干支の列を作成する場合、十干の列に「甲」を入れ、その隣の十二支の列に「子」を入れます。
・「甲」を選択し、フィルハンドル(そのセルの右下)を、連続データを入力したい方向(この場合は下)にドラッグします。ここでオートフィルオプションのボタンをクリックして[連続データ]を選択すると、連続したデータができます。「子」の列も同様にします。
これで干支の連続データが完成します。

以上です。ちょっとした豆知識でした!

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

歴史遺産の部屋

メンバー 172名

通信教育部芸術学科、歴史遺産コースに在籍する方への連絡用コミュ二ティーになります。
ぜひ、こまめにご覧いただければと思います!

一覧