airUキャンパス

airUマイページ

cafe なごみ

入学から1ヶ月余り、これからが大事です!

2020.05.19

みなさん

 こんにちは。LAC(リベラルアーツセンター)で共通科目(総合教育科目+学部共通専門教育科目)の運営を担当している教員の加藤志織です。

 通信教育部、そして今週からは通学部でもZOOMを使った授業が始まっております。昨日、私も200人あまりの学生さんを前に芸術史の講義をしてきました。新型コロナウィルス感染症の影響で授業開始が遅れたため、通学部の前期授業はお盆過ぎまで続きます。

 さて、過日、みなさんに提出していただいたTR(テキストレポート)科目のレポート課題がもうすぐ返却されます。まずは、レポートの評価(採点結果)と講評文を受け取られたら、もう一度自分のレポートと講評文を照らし合わせて復習をしましょう。

 とくに今年の春に入学されて、レポートを提出されたみなさん、この調子で学修を継続してください!とても順調です。ひょっとしたら、ご自身で想定していた評価とは違っているかもしれませんが、悩む必要はまったくありません。学生に不十分な点があるのは当然です。教員の指摘した点を確認して、それを改めれば大丈夫です。これが大学の学修です。

 TR科目のレポート試験を提出されなかったみなさん、まだまだ今年度は始まったばかりです。もうすぐWS科目のレポート試験の提出が可能となります。提出締め切りまでまだ時間がありますので、ぜひ取り組んで提出してください。

 そしてTR科目のレポート課題の提出が7月の下旬からまた始まります。今からであれば余裕をもって準備ができますよ。とくにお奨めのTR科目を1つあげておきます。迷ったらまずはこの科目!

「ことばと表現」

 入学からおよそ1ヶ月、新しい環境に慣れて、初心を忘れて気が緩み始める時期でもあります。やがて入梅し気温も上がり学修に集中しづらい季節になりますが、粘り強く学びましょう。

 Let's Try!


画像:昨日、ZOOMで授業を行なった教室です。誰もいない大教室で一人パソコンに向かって話しかけてます!

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

cafe なごみ

メンバー 157名

みなさん、こんにちは。通信教育部で教員をしている加藤志織です。通信教育は自分に適したペースで学習を進められる点が長所といえますが、その反面、学びのスケジュールを自己管理しなければなりません。また、学びの大部分が大学の校舎内ではなく家庭等でおこなわれるために孤独と闘う必要があります。

このカフェは、そんなみなさんの心配や悩みあるいは分からないことを気軽にもちよって相談するために設けました。講義を受る前に眠気覚ましのコーヒーを飲んだり、授業後に親しい友人と一緒に歓談したりするような憩いとなごみの場としてご利用ください。

私、加藤が店主として、みなさんにリラックスしていただける空間を演出・運営いたします!
...もっと読む閉じる

一覧