airUキャンパス

airUマイページ

cafe なごみ

ヤノベケンジ先生が制作された狛犬

2020.04.07

みなさん、こんにちは。
総合教育科目・学部共通専門教育科目・藝術学舎の講座を運営しているリベラルアーツセンター所属の教員、加藤志織です。

昨日(2020/4/6)の京都市は青く晴れわたり、風邪も爽やかな過ごしやすい陽気でした。
本来であれば春になり新入生をお迎えした大学は今高揚感につつまれているはずなのですが、ご存知のようにCOVID-19の影響により大学構内への教職員以外の立ち入りは現在制限されています。
普段であれば学生で賑やかな瓜生山キャンパスの人間館1Fラウンジも教職員がたまに通り過ぎるだけ。閑散としています。

このような状態であるため、みなさんにはご覧いただけませんが、実は昨年の秋に比叡山延暦寺でおこなわれたカルチャーイベント「照隅祭」で奉納展示された本学教授ヤノベケンジ氏制作の狛犬が、人間館入口前のピロティに置かれています。
照隅祭の模様や本学での展示については各メディアで既に報じられているのでご存知の方もいらっしゃることでしょう。

狛犬は悪しきものから神や聖域を守る存在です。そのために今回の設置には新型コロナウィルスによる禍から彼らに世界の人々を守ってほしいという願いが込められているそうです。
これらの勇壮で屈強な2頭の聖なる獣の勇姿を昨日撮影してきましたのでお知らせします。

COVID-19に苦しまれているすべての方にお見舞いを申し上げると共に、みなさんに平穏な生活が1日でも早く戻ってくることを祈っています。

図1::ヤノベケンジ《KOMAINU―Guardian Beasts-》(2019)(撮影者 加藤志織)


ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

cafe なごみ

メンバー 157名

みなさん、こんにちは。通信教育部で教員をしている加藤志織です。通信教育は自分に適したペースで学習を進められる点が長所といえますが、その反面、学びのスケジュールを自己管理しなければなりません。また、学びの大部分が大学の校舎内ではなく家庭等でおこなわれるために孤独と闘う必要があります。

このカフェは、そんなみなさんの心配や悩みあるいは分からないことを気軽にもちよって相談するために設けました。講義を受る前に眠気覚ましのコーヒーを飲んだり、授業後に親しい友人と一緒に歓談したりするような憩いとなごみの場としてご利用ください。

私、加藤が店主として、みなさんにリラックスしていただける空間を演出・運営いたします!
...もっと読む閉じる

一覧