airUキャンパス

airUマイページ

史料読みの自彊室

紀要が公開されました。

2019.10.09

本学の2018年度の紀要が公開されました。
皆さんからもご協力頂きました史料調査について、公開されました。
「伏見伊東家旧蔵資料に関する調査の中間報告」です。

内容としては、近代の山城茶業に関わった伊東熊夫が所蔵していた資料群について、皆さんにもご協力を頂いて整理した経過報告書になります。
関わって下さった皆さま、ありがとうございました。

引き続き、史料整理を進めていきたいと思います。

https://kyoto-art.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=298&item_no=1&page_id=13&block_id=61

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

史料読みの自彊室

メンバー 135名

外苑キャンパスの教員の野村です。
このコミュニティは、「史料を読んでみたい」・「卒業研究(修士論文)で史料と格闘している」「卒業後も史料に親しみたい」といった大学院生や学部生、卒業生の皆さんを対象として、史料読みに関する勉強会情報や自習教材の紹介、また博物館の企画展などの情報交換を行うことを目的としています。
芸術学科主催の史料講読ガイダンスなどの情報もupしていく予定です。

一覧