airUキャンパス

airUマイページ

お知らせ

2018年 真夏の芸術祭開催のご案内

2018.01.25

2018年通信教育部 真夏の芸術祭開催のご案内

2018年8月、今年も真夏の恒例行事となりました『京都造形芸術大学通信教育課程 卒業生・修了生全国公募展』を開催します。早いもので、今回が9回目の開催となります。先回までの入選作品・企画は598企画。10000名以上の方にご来場いただきました。フリーマーケットをイメージして始めた『アートフェア「アートマルシェ」』は、今回が3回目。卒業生・修了生以外に、在学生(正科生のみ)も参加していただける企画です。多くの皆様からのエントリーをお待ちしております。

『第9回京都造形芸術大学通信教育課程 卒業生・修了生全国公募展』

『開催案内・募集要項』



≪展覧会終了後の作品搬出について≫ 2018年6月8日追記

●『全国公募展』業者委託搬出の取り止めについて

『全国公募展』の募集要項で、作品搬出時に「業者委託搬出」を受け付けする旨ご説明しておりましたが、その委託搬出を依頼する予定でありました西濃運輸株式会社と大学との契約が2018年3月末で終了し、本学独自の料金体系による個人宛着払いの取り扱いが出来なくなりました。「業者委託搬出」については、西濃運輸株式会社以外の宅配業者にご依頼をいたしましたが、お引き受けいただける業者がありません。今回は「業者委託搬出」につきましては、受付を取り止めとさせていただきます。遠方にお住まいの方等で、「業者委託搬出」による作品搬出を予定されていた方には申し訳ありませんが、搬出に際しては応募された皆様ご自身(又は代理の方)にて、作品の梱包作業をお願いいたしたく存じます。梱包後の作品は、西濃運輸以外の宅配業者に着払いでの返送を依頼する予定で準備を進めております。あらためてご応募いただいた皆様にご連絡いたしますので、よろしくお願い申し上げます。ご迷惑をお掛け致しますが、ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

●運賃ご本人負担で作品を返送する場合の運賃について

運賃ご本人負担で作品を返送する場合、梱包サイズ3辺合計260cm以下でなければ、送料がかなり高額になることが予測されますので、エントリーされる場合そのことも踏まえてご計画ください。また、作品送付に際しては、運賃は各自で依頼される業者にご確認ください。




【会期】 2018年8月17日(金)~8月25日(土)<11:00~18:00、会期中無休>

【会場】 ギャルリ・オーブ(瓜生山キャンパス・人間館1F)

【募集作品】

○作品部門 平面、立体、タペストリ、着尺、映像、インスタレーション、作庭、模型、文章作品

○プレゼンテーション部門 研究・調査発表

【応募資格】 通信教育部卒業生、大学院(通信教育)修了生 ※正科生のみ

【応募受付期間】 7月9日(月)~7月14日(土)【必着】

【エントリー受付通知発送】 7月21日(土)

【応募書類】 エントリーシートは「A3サイズ、A面・B面の両面印刷、1枚」で作成してください。こちらからダウンロードした書式を印刷してお使いください。

○作品部門エントリーシート(A面)(B面)

○プレゼンテーション部門エントリーシート(A面)(B面)

『アートフェア アート・マルシェ』

【会期】 2018年8月25日(土)<11:00~19:00、1日のみ>

【会場】 ギャルリ・オーブ エントランス通路(瓜生山キャンパス・人間館1F)

【募集企画】 約10企画

【応募資格】 通信教育部・大学院(通信教育)の在学生、卒業生・修了生 ※正科生のみ

【応募受付期間】 7月9日(月)~7月14日(土)【必着】

【審査結果発表】 7月21日(土)

【応募書類】 エントリーシートは「A3サイズ、A面・B面の両面印刷、1枚」で作成してください。こちらからダウンロードした書式を印刷してお使いください。

○アート・マルシェエントリーシート(A面)(B面)



例年多くの皆様にお集まりいただく瓜生山懇親会やギャラリートークも、趣向を凝らした企画として実施すべく計画中です。

『瓜生山懇親会』

【日程】 2018年8月25日(土)18:00~19:00

【会場】 ギャルリ・オーブ前吹き抜けスペース


『ギャラリートーク』

【日程】 未定(決定次第、ご案内します)

【会場】 ギャルリ・オーブ 他



■問い合せ先・応募書類の送付先

京都造形芸術大学通信教育部 真夏の芸術祭実行委員会(担当:事務局学生課)
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
tel:075-791-9141
fax:075-791-9021
e-mail:question@air-u.kyoto-art.ac.jp