airUキャンパス

airUマイページ

お知らせ

2017年 真夏の芸術祭開催のご案内

2017.05.13

1998年4月にスタートした通信教育部は、2017年度で開設20周年を迎えます。通信教育部ではこれを記念して様々な行事を計画しています。詳細については後日お知らせいたしますが、それに先立ち、8月に予定している「真夏のイベント情報」をご案内します。


●開催案内・募集要項
『第8回京都造形芸術大学通信教育課程 卒業生・修了生全国公募展』

夏期スクーリング期間中の恒例行事である「全国公募展」も、8回目となりました。通信教育部開設20周年記念事業として開催する今回は、公募展の運営方法を少し変更しております。毎回定めていた公募展の「テーマ」を設けておりません。また、応募作品の一次審査(入選審査)を実施しません。原則として募集要項に合致するものは、全て展示する予定です。卒業・修了後の創作・研究の成果をギャルリ・オーブでご披露ください。

【会期】 2017年8月17日(木)~8月26日(土)<11:00~18:00、会期中無休>

【会場】 ギャルリ・オーブ(瓜生山キャンパス・人間館1F)

【募集作品】

○作品部門 平面、立体、タペストリ、着尺、映像、インスタレーション、作庭、模型、文章作品

○プレゼンテーション部門 研究・調査発表

【応募資格】 通信教育部卒業生、大学院(通信教育)修了生 ※正科生のみ

【応募受付期間】 7月10日(月)~7月15日(土)【必着】

【エントリー受付通知】 7月22日(土)

【応募書類】 エントリーシートは「A3サイズ、A面・B面の両面印刷、1枚」で作成してください。

●こちらからダウンロードしてください。
○作品部門:作品部門エントリーシート(A面)(B面)

●こちらからダウンロードしてください。
○プレゼンテーション部門:プレゼンテーション部門エントリーシート(A面)(B面)


『アートフェア アート・マルシェ』

昨年から始まった企画『アートフェア アート・マルシェ』は、現役・既卒を問わず参加していただけます。2平米のスペースで、自分(達)を自由に表現してみませんか。卒業を機に集まった同期生同士で、学習会単位や、スクーリングで仲良くなったグループで、もちろん一人が大切な孤独派の方でも、個人でもグループでもエントリーできます。全員が在学生、卒業生・修了生であれば、何方でもエントリーできます。

【会期】 2017年8月25日(金)~8月26日(土)<11:00~18:00、2日間両日>

【会場】 ギャルリ・オーブ エントランス通路(瓜生山キャンパス・人間館1F)

【募集企画】 10企画

【応募資格】 通信教育部・大学院(通信教育)の在学生、卒業生・修了生 ※正科生のみ

【応募受付期間】 7月10日(月)~7月15日(土)【必着】

【審査結果発表】 7月22日(土)

【応募書類】 エントリーシートは「A3サイズ、A面・B面の両面印刷、1枚」で作成してください。

●こちらからダウンロードしてください。
○アート・マルシェエントリーシート(A面)(B面)



例年多くの皆様にお集まりいただく瓜生山懇親会やギャラリートークも、趣向を凝らした企画として実施すべく計画中です。

『瓜生山懇親会』

【日程】 2017年8月26日(土)18:00~19:30

【会場】 ギャルリ・オーブ前吹き抜けスペース


『ギャラリートーク』

【日程】 未定(決定次第、ご案内します)

【会場】 ギャルリ・オーブ 他



■問い合せ先・応募書類の送付先

京都造形芸術大学通信教育部 真夏の芸術祭実行委員会(担当:事務局学生課)
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
tel:075-791-9141
fax:075-791-9021
e-mail:question@air-u.kyoto-art.ac.jp