airUキャンパス

airUマイページ

お知らせ

収穫祭(斑鳩)法隆寺 開催案内

2019.08.01

「仏教美術にどっぷり」

●開催:2019年10月19日(土)
   
●会場:
法隆寺iセンター(〒636-0116 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1-8-25) 
法隆寺(〒636-0115 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1)

●集合場所:法隆寺iセンター(JR法隆寺駅より徒歩約15分~20分)

◎会場までのアクセスは 「法隆寺iセンター」 のWebサイトをご覧ください。

※JR法隆寺駅・JR王寺駅・近鉄筒井駅からの 「奈良交通バス時刻表」 はこちらをご覧ください。なお、JR法隆寺駅~法隆寺参道間は、小型車両で運行されています。 

●担当:金子典正(芸術学コース)
    栗本徳子(歴史遺産コース)

●実施概要:奈良斑鳩(いかるが)の法隆寺は仏教美術の宝庫です。世界最古の木造建築として知られる西院伽藍の建造物は言うまでもありませんが、飛鳥時代の代表作「金堂 釈迦三尊像」、白鳳時代の代表作「伝橘婦人念持仏」、天平時代の代表作「五重塔の塑像群」をはじめ、各時代の優れた仏像彫刻をこれほど多く拝観できる寺院は、ほかにはありません。
そして、斑鳩宮跡に建造された聖徳太子信仰の拠点、夢殿を中心とする東院伽藍にも足を運び、法隆寺の仏教文化の諸相にも触れます。
今回、金子教員の特別講義と、金子、栗本両教員の現地解説で、法隆寺の仏教美術と仏教文化にどっぷりと浸っていただく機会にしたいと思います。

●スケジュール:
12:00~     受付
12:30~12:35 全体説明
12:35~13:30 特別講義(金子典正) 
各自移動
13:45~16:15 法隆寺見学(五重塔、金堂、大宝蔵院、夢殿 等)
現地解説(金子典正、栗本徳子)
各自移動
16:30~16:45 まとめ(栗本徳子、金子典正)

●参加費:3,000円
・お支払い方法
→芸術学科・美術科・デザイン科、大学院の在学生については、11月度諸費用口座引落日に指定口座から引落しさせていただきます。
→芸術教養学科の在学生、科目等履修生、卒業生・修了生については、当日現金でお支払いください。釣銭のないようにご準備ください。

●募集定員:80名

●当日の緊急連絡先:080-1520-9731

●法隆寺では広い境内を徒歩で移動しますので、歩きやすい靴でご参加ください。

●境内は、基本的にバリアフリーになっていますが、全体に砂利が敷かれております。また車椅子使用の場合、境内の一部に入れない箇所もあることをご了解ください。

●参加申し込み:こちらの参加申込フォーム からお願いいたします。
申込受付期間【8月10日(土)10:00 から 8月17日(土)16:00 まで】が終了しましたので、受付を終了させていただきました。

申込結果は、8月31日(土)にメールにてご連絡いたしました。

●当日の緊急連絡先:080-1520-9731

<問い合わせ>
通信教育部学生課
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
TEL:075-791-9141(10:00~16:00、日・祝 休)
FAX:075-791-9021
電子メール:question@air-u.kyoto-art.ac.jp