airUキャンパス

airUマイページ

令和 ∮建築デザインコース∮

【10/10まで!】「丹下健三 1938-1970 戦前からオリンピック・万博まで」

2021.10.05

近現代建築の巨匠、丹下健三を知るなら行くしかない!
国立近現代建築資料館お隣にある
旧岩崎邸庭園とセットで行くのをおススメします。

■展覧会情報
入場料  無料
開館時間 10:00 - 16:30
詳細HP  https://nama.bunka.go.jp/exhibitions/2107

土日は混むので平日に行くのをおススメします。
図録は現在品切れのため重版中。
着払い(送料は860円~)で申し込み可能。


資料館では過去の図録(ずろく)も在庫があれば事務所でもらえます。
展覧会で展示された作品の記事や写真、巻末に人物解説が載っています。
私は図録を初めてもらったのですが以下の2冊はおススメです!

『明治期における官立高等教育施設の群像』
最後のページに「明治期官立高等教育機関の変遷」があり、
年表+各学校(現在の〇〇大学)がいつごろできて
どんな名前だったのか、いつ頃改称したのかが一目瞭然でした。
近代建築史のとっかかりにいいと思います。

『工匠と近代化 大工技術の継承と展開』
東本願寺御影堂起絵図の写真がおもしろかったです。
近代化の流れで誕生した擬洋風建築を手がけた大工の紹介もあります。
明治43(1910)年に開催された日英博覧会に合わせて出版された
『特別保護建造物及国宝帖』の出陳彩色図はとても美しいです。
首里城の資料も勉強になりました。展覧会に行けなかったのが残念。


■旧岩崎邸庭園
入場料   400円(事前予約必要)
予約サイト https://www.e-tix.jp/kyu-iwasaki-tei_gardens/
開園時間  09:00 - 17:00(入場は16:30まで)
紹介HP   https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index035.html

現在庭園の工事中のため、お庭の散策はできません。
その代わり、受付でお詫び(?)の絵葉書が一枚もらえます。
建物に近い場所の砂利道を歩いて、外観の撮影はできます。

<<<<<<<<虫よけスプレー必須。>>>>>>>>

1階部分の装飾を夢中になってメモしていたら何か所も刺されました、、、




ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます

果たして、建築デザインコースの方がいるのか否か、、
通信教育ですと交流がない限りわかりませんので
せっかくのツールなので活かさせていただきます!

入学年度は気にしません!
令和入学の方はぜひ共に精進いたしましょう
それ以前の先輩方も参加いただけたら幸いです

お住まい、年齢、性別は全く関係ありません
先輩方にもぜひ入っていただけますと幸いです

方向性は人が集まってきましたら決めてゆきたいです
人ではどうにもできませんので^^;

建築デザインコースの方の交流の場を作っていきましょう
...もっと読む閉じる

一覧