airUキャンパス

airUマイページ

展覧会・イベント

【ランド】特別公開講義のお知らせ(京都)

2017/7/15 Sat

ランドスケープデザインコースで下記日程で特別講義を開催いたしますのでぜひご参加ください。受講料無料、事前申込不要、他コースの方・一般の方どなたでも聴講できます。

【京都】
日時:7月15日(土)18:00 ~ 19:30
会場:瓜生山キャンパス人間館(NA302教室)
講師:奥平俊六先生
大阪大学大学院教授(日本・東洋美術史学)。東京大学文学研究科大学院卒。専門は日本絵画史。
とくに近世初期の風俗画、狩野派、琳派など。

タイトル:「都市の自画像—洛中洛外図の世界—」
都(洛)は文化そして権力の中心であり、そこに多くの権力者たちは自分の夢をかなえることを願った。その願いを屏風絵に描いた。古くは織田信長が描かせたものなどから江戸時代まで、実にさまざまな洛中洛外図が描かれた。ランドスケープデザインを学ぶわれわれにとって、その絵に描かれた都市の有り様や庭園に植栽されている樹種、さらには東山をはじめとする三山の植生の状態など、学ぶべき要素は多い。そして、われわれは次の世代にどのような願いをこめた都像(ランドスケープ)を伝えることができるであろうか。まずは、洛中洛外図とは何か、講義していただく。

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます