airUキャンパス

airUマイページ

展覧会・イベント

第37回 反核・平和のための小品展

8/23 Tue - 8/28 Sun 11時~18時 (最終日17時迄)

NO MORE ATOMIC POWER NO MORE HIBAKUSHA YES PEACE
ノーモア ヒロシマ・ナガサキ ノーモア フクシマ・チョルノービリ

核兵器廃絶と恒久平和を心から求めて

第37回 反核・平和のための小品展へあなたの作品をお寄せください
                              
1986年4月、チョルノービリ原子力発電所事故。同年8月、「反核・平和のための小品
展」を寺町の画廊鬼で初めて開催しました。主催は「新美」の前身「新京都美術展実行委
員会」。「美術家として平和の為に何ができるだろうか?!」と小品展を企画、作品を売
り、その売り上げから被爆者カンパをすることにしました。今年2月、その原発へロシア
軍が侵攻する事態も発生。ロシアによる核兵器使用発言や国内の核共有への言及に「核戦
争」への危機さえ抱かざるを得ません。昨年、核兵器禁止条約が発効し、人類が初めて「
核兵器」が国際的に違法だということを手にしました。様々な違いを乗り越え、「平和」
と「核なき世界」の実現を切に願うものです。危機に直面した時こそ、真に大切なものが問
われてくるでしょう。
表現の自由を命とし、平和を愛する美術家として、「今、この時に何ができるのか
?」その原点からこの小品展を通して、共に考え、共に表現したいと考えます。平和への
想いを 絵画や書、写真やポストカード、工芸や彫刻、イラストやマンガに、私たち自身
の作品に込め,できるだけ多くの人々に届けたい。
今展の収益は被爆者カンパや平和の取組に使います。核廃絶の思いを込めて、小品展
を成功させましょう。
皆さまの作品を心よりお待ちしています。

会場 ギャラリーtake two
  京都市中京区御幸町通御池上る亀屋町
地下鉄東西線 市役所前(河原町御池) 御幸町通り 北100m


私は、被爆者の肖像画の画集と原爆ドームの絵 ただ今制作中
販売します 売り上げの一部は被爆者カンパなど平和活動に使われます よろしくお願いします


ログインするとコメントが表示されます