airUキャンパス

airUマイページ

展覧会・イベント

イメージ&ジェンダー研究会(修了生登壇)

2019/7/13 Sat - 7/13 Sat 13時~17時半

 来る7月13日(土)、都内で「イメージ&ジェンダー研究会」が開催され、池野ゼミ修了生の武内治子さんが研究発表を行ないます。参加フリーの研究会ですのでご興味がおありの方はぜひご参加ください。

 武内さんはジェンダー美術史の立場から、戦時中の女性誌等に現われる女性像などを分析することで研究を進めておられます。

【開催概要】

イメージ&ジェンダー研究会

◆日時 7月13日(土)
◆会場 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
    千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル12階
◆主催:イメージ&ジェンダー研究会

◆スケジュール

研究発表、活動報告 13:00~17:30

※お二人のご報告は1時間程度、コメントと質疑応答を含め、それぞれ2時間を予定しております。
 武内氏のご報告は、15:15頃からといたします。

発表者① 山田萌果(北海学園大学大学院文学研究科博士課程)、コメンテーター:内田静枝(弥生美術館)

「日本現代芸術における「少女」のアブジェクト――フェミニズムアートとしての可能性とその越境――」

発表者② 武内治子(公益財団法人酒田市美術館)、コメンテーター:嵯峨景子(明治大学)

「第二次世界大戦期における『主婦之友』と『少女倶楽部』の女性像」


 なお、この研究会は池野ゼミの教員であられる吉良先生も運営に参加しておられるものです。

イメージ&ジェンダー研究会HP(現在更新作業中とのことです)
https://imgandgen.org/

研究会について
https://imgandgen.exblog.jp/23761264/

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます