airUキャンパス

airUマイページ

展覧会・イベント

特別講義「芸術作品の制作、利用と著作権」のお知らせについて

2018/12/2 Sun16:30-18:00

芸術作品の制作や利用にあたっては、それを知的財産として管理する視点が欠かせません。意図的な剽窃や盗作でなくても、それと知らずに他人の権利を侵害してしまったり、あるいはまた認識不足から自分自身の権利を守ることができないこともあります。さらに近年ではネット上の画像の利用や二次創作物の流通など、新たな問題も生じています。
このたび、文化芸術関係の知財管理に詳しい大塚大先生をお招きし、「芸術作品の制作、利用と著作権」と題する特別講義を開催します。さまざまな事例を挙げつつ、芸術作品にかかわる著作権の基本的な考え方を講じていただきます。作家を目指すかたも、芸術支援を目指すかたも、ふるってご参加ください。
=================================
日時:12月2日(日)16時30分 から 18時
会場:京都造形芸術大学外苑キャンパス(東京都港区北青山1-7-15)
講師:大塚大(駒沢公園行政書士事務所)
※申し込み、参加費は不要です。ただし先着100名
=================================

ログインするとコメントが表示されます

コメント
画像添付
ファイルを選択

ログインするとコメントを投稿できます