airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 空間演出デザインコース

木村 亜也

紙おり ー日常に余白をつくる「いとま」空間のデザインー

プロダクトデザイン
紙・木材
新型コロナの感染拡大により、生活は半ば強制的に変化を余儀なくされている。終わりの見えない状況に、不安とストレスが募る毎日。今この時に何ができるだろうか? 人々は何を求めているのだろうか?そう考えたのが作品の出発点だった。アンケートから見えてきた「人との距離感」という課題に、新しいパーテーションの探求でアプローチする。