airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 ランドスケープデザインコース

村上 由香里

つなぐ、つどう ー都川流域の回遊性を高める桜並木と水辺空間の創出ー

7600㎡
構想
コロナ禍で移動の制限というかつてない生活様式を経験。あらためて自分の住まいのまわりに目をむけてみると都市部とはいえわずかでも自然が残っていることに気が付いた。都川という市街地を通る河川、その河川と切り離された公園を魅力ある水辺空間として、また憩いの拠点として活用し、流域の回遊性向上のための提案をする。