airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 ランドスケープデザインコース

田中 孝義

思索の森と庭園 ー播磨科学公園都市のゲストガーデンー

3.6ha
基本計画・設計
つなぐ、まもる、まなぶをコンセプトに播磨科学公園都市で世界的に活躍されている研究者のためのゲストガーデンを提案しました。豊かな自然に囲まれた場所ならではの借景や森につながる遊歩道があり、従来型の日本庭園独自の鑑賞方法を取り入れながらも近代建築を添景として取り入れるなど、新しい形の日本庭園に取り組んでいます。