airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 ランドスケープデザインコース

水野 聡子

小谷村ならではの人の憩える場を考える

4,250㎡
基本計画・設計
地方には、都市部とは違う課題があります。作者が対象地域に移住し、地域おこし協力隊として活動した中で感じたことを中核に、この場所での生活がより楽しくなる方向、観光客が村を知る1つの足がかりとなる場所を計画しました。この作品をご覧になった方が「小谷村」に興味を抱くきっかけとなれば幸いです。