airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 建築デザインコース

飯ヶ谷 永香

駅・まち・仕事をつなげるアクティビティセンター

郊外のベッドタウン。駅、公共施設、商業施設や住宅街をペデストリアンデッキで結ぶ、丘の上に位置する計画地。3つの機能、学びの場・働く場・つなぐ場を持ち、地域住民の親睦・交流を図るコミュニティ活動の拠点となるアクティビティセンターを設計した。様々な活動が展開され、人の流れをつくり、変化に伴った柔軟性のある空間を目指した。