airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 建築デザインコース

柴田 良治

国際交流できる街

国際交流できるために、①うす暗い路地を無くし、壁のないオープンな空間へ。②空間をシェアし、新し仲間との出会いを提供。③新規建築ではなく、既存建築のリノベーションすることにより、新旧建築の交流を演出した。