airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 建築デザインコース

中野 崇志

Sustainable Base 温泉街の廃校を利用した提案

計画は地方の温泉街の廃校を利用したものである。現状、過疎化により寂しい場所である。しかしながら、人が集まらない理由はそれだけではない。温泉街や既存建物は人の活動がしにくいようなものになっている。既存建物を増改築し、計画敷地全体にアクティビティを生み温泉街に人の流れを誘発するような構成を目指す。