airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 建築デザインコース

増田 貴文

こんぴら図書空間 ー分散型図書施設による街の活性化と文化の再発見ー

金毘羅宮参拝で栄えてきた、香川県琴平町。人の往来も少なくなった現在、この歴史ある街の活性化を図るための計画とする。図書館のないこの地域で本の空間を主体にし、人をつなぎ、場所をつなぎ、街をつなぐ。琴平の街に寄り添った建築を様々な場所で展開し、未来へと続く場所づくりを考えた。