airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 建築デザインコース

松山 貴文

地元民同士の交流で生まれる“新たな可能性”

計画予定地周辺には住宅しかない。しかし、人が集まれる建築物があれば、人々は集まり、交流を深め、刺激を与え合い、モノ作りを始めたり、やりたいことにチャレンジしたりと、新しい何かが生まれると考え小さな商いの集まる複合施設を計画した。