airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 写真コース

黒坂 望

An Unusual Boundary

デジタル
インクジェットプリント
かつてWinograndは、「Arrivals & Departures」で空港という日常と非日常の境界領域の人々を捉えた。空港は現在においても境界領域である。しかしながら2020年におけるCOVID-19の流行は境界領域としての空港を変化させた。そこでは日常と非日常が今までにない形で存在し、人々の姿にも影響を与えていた。