airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 写真コース

齋藤 武比古

沈黙の瞬間(とき)

デジタル
インクジェットプリント
横浜といえば「港」「中華街」といった観光名所の光景が眼に浮かぶが、そこに住む自分にとっては日常生活の場でもある。そのような情景を光の陰翳による奥行き感やモノの質感に注目し、自分にとっての横浜を表現しようとしている。特に、コロナウィルス感染拡大による外出自粛で人々の姿が消え、ざわめきが途絶えた瞬間(とき)を追った。