airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 写真コース

野村 美和

文明標本

デジタル
デジタル銀塩プリント
都市の姿を鉱物の模様の中に閉じ込め、プレパラートにして光を透過させる。実体をもつこの世界では、どんなに新しいものも、やがては朽ちて過去になる。いつの時代にも存在する光によって、新しいものが古くなっても、価値が時代によって変化しても、喜びや希望はいまここにあることに、私は手のひらの中の小さなかけらから気付いてゆく。