airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 写真コース

堀田 陽一

Contemporary Landscape

デジタル
インクジェットプリント
現代の都市に凝縮する社会と人々との関係性は、かつて都市が人を「包摂」した段階から、都市の巨大化・制度化のなかで人が存在感を失った「没交渉」の段階を経て、抑圧的・対立的なものになっている。社会の統制が緩む夜の都市をオムニバス風に構成することで、都市と我々の現在と来し方そしてこれからに、何かしらを想う端緒となればと考えた。