airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 写真コース

飛岡 諒

New Style

デジタル
インクジェットプリント
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ソーシャルディスタンスの実践が社会的に推奨されている。しかし、家庭などの日常、特に家族との間において、一定の距離を保って生活することは現実的には難しい。そこで、本作品ではソーシャルディスタンスを身近な環境で再現し、これまでの日常とは異なるシュールな状況の視覚化を試みた。