airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 写真コース

吉田 幸浩

a particular thirty-six-views

デジタル
インクジェット・木版画
西洋に浪をおこした北斎画をモチーフとして当時の視点を求めて各地に赴きました。葛飾北斎は「冨獄三十六景」を想像で描いたと言われています。タイトルが示す通り、富士山は描かれていますが、鑑賞者の視線は奇抜な構図の面白さに向けられるでしょう。一般に眼前の対象が写実的に描写される写真を用いてそのシンボリックな構成を追いました。