airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 染織コース

東原 日向子

IDOL

着物
綿/反応染料/型染
偶像。虚像。idolという言葉の持つ多様性を万華鏡をモチーフにして表現しました。全く同じ柄が見られる確率は非常に低いといわれているその儚い煌めきや見る人によって形を変えるそれは、一瞬の出来事だとしても確かに存在すると思うのです。