airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 陶芸コース

福田 耕平

何を求める、風の中ゆく ー土の塊から民族楽器、音の世界へー

20×20×25cm、他
赤土/漆・黒谷和紙・錫/素焼き/手びねり・ろくろ
ウドゥドラム=民族楽器=赤土+漆+黒谷和紙+錫。ひとつひとつの要素を組み合わせ、全く違ったひとつのものを構成する。土の塊から、民族楽器、音の世界へ。表現の中に、自らの人生の転機と解釈が重なり、それがアイデンティティとなって作品の中に出現することを知る。音響装置とウドゥドラムの制作を通して、自らを知る。