airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 陶芸コース

髙雄 文

地平線上のコウモリ

90×104×28cm
白土・赤土/天目・焼き締め/酸化焼成/手びねり・ろくろ・タタラ
2020年、世界に蔓延した新型コロナウイルス(COVID-19)このコウモリ由来の感染症が、人間に多発する原因となったのは、自然開発と称しておごり高ぶった人間の自然破壊行為のせいで、コウモリと家畜と人の住み分けがバランスを崩した事が原因であった。決して地平線は、人間だけのものではないことへの再認識が、制作の原点となった。