airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 陶芸コース

津田 容子

五台山より吹きたる青田風

140×120×13cm
白土/無施釉・顔料/酸化焼成/手びねり
農作業の中で時折、首筋に吹く風に助けられた。頭を上げると苗が波のようにうねっている。この感動を形にしたいと長い間考えていた。「発想の展開」の授業で田んぼを作った。「風を感じる」という言葉を掛けられ「風」を作りたかったということに気が付いた。目に見えないもの、感じるものを形にしたい。これからも続くモチーフと出会った。