airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 洋画コース

林 美貴晴

消え去った時を旅して ー街のほうへー

162.0×130.3cm
キャンバス/アクリル
卒業制作では、大学在学中に描いた作品を振り返り、その時の想いを活かしながらセルフカバーをしたいと考えた。そんな時に出会ったのが一枚の絵。パウル・クレーの≪パルナッソスへ≫であった。その切符となる一枚の絵を握りしめて、私の消え去った時の旅が始まったのである。