airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 洋画コース

保本 義次

伊根の舟屋

130.8×162.0cm
キャンバス/アクリル
京都北部、伊根町の舟屋群。舟屋は一階が海、船のガレージ、二階は二次的居室となった独特な建築構造であり、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。伊根の舟屋が明らかに判らずとも海と舟屋のコントラストを試み、それを画面の対角線上に、何も描かない余白という構図を考えた。青く見える海を白く捉え、白と黒(暗色)の対比をする。