airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 日本画コース

渡邉 美由紀

呼吸

145.5×145.5 cm
紙本/岩絵具・水干絵具
最期の時、私はずっとその人の手を握っていた。人は生きるのも死ぬのも同じなのだと何故か感じた。ひっそりとした道路脇で目にしたこの葛の群生も、光に向かって必死に葉を伸ばし、命を生きている。脳裏から離れることのない、あの日の生きる姿を表現した。