airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 日本画コース

髙階 明子

飾る

130.3×162.1cm
紙本/岩絵具・水干絵具・銀箔
ある朝にクローゼットを開けた時、これが他人から見た自分なのだなと思った。色とりどりの服がパラレルに並ぶ様も面白く感じたので、描くことにした。服を着るという事は一番身近で毎日繰り返される自己表現であるが、同時にこれらは所詮自己の殻でしかないと感じた。