airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 日本画コース

中村 久美

幻の鉄道橋 ータウシュベツ橋梁は年4ヶ月だけ湖上に現れるー

97.0×162.1cm
高知麻紙/岩絵具・水干絵具・墨
タウシュベツ橋梁は北海道の上士幌にある。水力発電のため糠平湖が造られたので線路は移動され、以来65年、朽ちるにまかされている。冬は湖底に沈み、夏だけ姿を現すこの橋に魅了された人の中には、案内のための施設を作った人たちも、写真を撮り続けるため移住した人も、私のように何もできない無名の人間もいる。