airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 日本画コース

長谷川 幸子

はぐくむ ー工場地帯の中の穏やかな干潟。生き物を育み守っている―

112.1×162.1cm
紙本/岩絵具・水干絵具・墨
この川の干潟は干潮になると流れは静かに分かれ水たまりとなり、様々な形を呈する。工場地帯の中でありながら干潟は穏やかで、鳥・カニ・ゴカイなど多数の生物が存在する。生き物の大切な場所である。ごみ焼却場が建ち、埋め立てられる危機が襲ったが、市民の声で守られた。静かで穏やかな干潟は、昔も今も変らず生き物を守り育てている。