airUキャンパス

airUマイページ

2020年度 卒業制作・卒業研究 作品・論文集

2020年度 和の伝統文化コース

三越呉服店の茶室 ー三越呉服店における明治・大正時代の茶室の変遷と役割ー
近代数寄屋建築黎明期の大工・今井源兵衛とは ー「臨江閣」と「星岡茶寮」の茶室からみるー
薬師寺金堂本尊 薬師三尊像の制作年代について ー日光・月光菩薩像の姿勢からの考察ー
名古屋における味噌煮込みうどんの歴史的展開
湯立神楽と民間信仰に関する研究
日本文化の異文化受容過程にみる「間」の働き・機能に関する一考察
新吉原の揚屋儀礼と婚礼儀礼の比較から結婚式の必要性を探る
煎茶中興の祖 高遊外売茶翁
国宝の「山鳥毛」は備前長船でつくられた刀剣なのか
作品として描かれる角兵衛獅子 ー変わりゆく視線と長唄『越後獅子』ー
江戸土産「歯磨き粉」流行についての一考察
茶の湯における露地の役割について ー季節感の演出方法ー
香と記憶 不思議な魅力 ー日常生活に活きるお香ー
近現代における関東の友禅染めにおいて「大塚テキスタイルデザイン専門学校」が果した役割について
日本茶の歴史と茶業の展開 ー西尾茶を中心にー
現代花道にみる日本文化としての意識 ーこれからの花道を考えるためにー
宴会の変遷 ー宴会は世につれー
日本の伝統文化、芸術の変化と社会情勢による人々の心理変化 ー明治期のいけばなー
「繍(ぬい)」の文様と「用」をひもとく ー興福院(こんぶいん)刺繍掛袱紗を中心としてー
伝統食から創造する新しい食文化 ー新しい生活様式の鍵は伝統文化にあるー
織物見本帖「橋立」にみる明治期末の丹後織物と意匠