airUキャンパス

airUマイページ

2019年度 建築デザインコース

徳田 篤

JR神戸駅北側、『重ね重ね合う円のバスターミナル』

現在バスターミナルのバス停は、バスを待っている間に暑さや寒さ、雨や雪など問題があった、また、神戸市図書館は、JR神戸駅から離れている。そこで、新しいバスターミナル内に図書館を設置し、バス停待ちの問題やバスを待っている時間を利用が出来ないか考えた。デザインとして、違った大きさの5層の円形フロアの中心軸をずらし、重ね合うカタチとした。