airUキャンパス

airUマイページ

2019年度 建築デザインコース

鈴木 友也

1300年の京へ ーSI京町家のモデル提案ー

都市には更新が必要不可欠である。1200年の歴史都市である京都においては都市の更新はどのように行われるべきだろうか。京都の都市の文脈を受け継ぎつつ、京都の腫れ物を排除するように更新が行われる必要がある。そこで本制作ではスケルトンインフィルの構造をもつ京町家による都市の更新を提案し、平安遷都1300年後の未来の京都の姿をデザインした。