airUキャンパス

airUマイページ

2019年度 建築デザインコース

関本 千鶴

まちを縫う、屋根がつなぐ

「地方都市の現状とうまく付き合う未来」がテーマです。点在する既存の場と新しい場を屋根でつないで、えきとまちと人とをつなぐ建築をつくりました。地域住民とまちへの来訪者、それぞれが同じ空間で過ごし、すれ違う中で、自然と交流が生まれる場です。