airUキャンパス

airUマイページ

2019年度 建築デザインコース

伊藤 洋子

建築とモニュメントのあいだ ーレンガ倉庫のリノベーションー

被爆に耐えた築107年のレンガ倉庫。保存か解体かの議論が続く。二者択一なのか。モニュメントのような保存でよいのか。レンガ倉庫の内はRC。架構の中にBOXを配置し、レンガとRCを同時に楽しめる学びの場をつくる。ニーズに応じBOXは変化しても、それを包容する架構は承継される。変わることを前提としたリノベーションを提案する。