airUキャンパス

airUマイページ

2019年度 建築デザインコース

魏 小娥

人・町をつなぐ未来のエキ ー地域の人・訪れる人が使える、交流するための山科エキー

エキは地域の玄関口である。同時に、地域の人の日常的に利用する空間でもある。グローバル化と多様化が進む現在、来訪者と地域の人が利用しやすく、共に使える未来のエキ空間の姿をどう描くか重要な課題である。今回は山科エキを事例として、エキ空間の利活用による来訪者と地域の双方が共に使える交流する場の形成を計画してみた。