airUキャンパス

airUマイページ

2019年度 建築デザインコース

今井 達徳

別れの空間を豊かな空間に

別れの場は一生においての大事な空間であるべきである。都心だとはいえそういった火葬場や墓地が存在していないような違和感がある。そういった背景から都心の別れの場として無意味に墓を増やさない。火葬場所でも利用者からは豊かな時間が過ごせる空間を考え都心の狭い空間から建築を考える。