airUキャンパス

airUマイページ

2019年度 建築デザインコース

菅沼 さなえ

まちと団地と人をつなぐ ー地形によりそう建築ー

社会環境が変化する中、コミュニティの希薄化や高齢化等の課題を抱える郊外田園都市。本計画では、まちの接続を分断している地形の高低差をつないで新しい地形をつくり、ランドスケープと連続した建築がつくりだす空間や体験を通して、まちと団地の人々の交流が生まれる場所を提案する。